政治的盲点を外す!

認知科学に基づいた「政治の読み方講座」

開催の経緯


国会議事堂

「コーチング」とは、マインドの使い方をお伝えするものです。
そのため、日々変化する時事問題について具体的に言及することは、本来コーチの役割ではないのかもしれません。

 

しかし、コーチング理論を用いて、より良い政治社会が作れるのなら、プロの能力は惜しみなくお伝えする。
これも、コーチの役割だと思い、今回の講座を企画しました。

スコトーマ(心理的盲点)を外し、見えていなかった世界を見る。
そのために必要な知識、考え方をお伝えいたします。

内容と趣旨


安倍晋三

・安倍政権がモリカケ問題を恐れない理由
・政治家が国民を守ると、国民から嫌われる仕組み
・なぜ、護憲派が不利になるのか
・エネルギー問題に、なぜ「国民の常識」が通用しないのか
・米軍誘致を望む国と、沖縄存続を望む県
・日本が、戦争を放棄できない理由

 

これらの事例を踏まえて、
あなたご自身の眼で、社会をより正確に見渡すマインドを獲得していただきます。

より良い社会を実現するために、どうぞこの機会をご利用ください。

 

 

本講座は、特定の個人や政党を称賛または批判するものではありません。

また、坂本裕史個人の政治的思想を伝えるものでもありません。

事実と認知科学に基づくフラットな目線をお伝えいたします。

詳細


日時:2018年9月下旬予定

 

場所:三重県津市

 

時間:180分

 

受講料:一般 3万円、学生1万円 (税込)

お申し込み


メモ: * は入力必須項目です