坂本裕史、陰謀論を語る。


・スマートフォンは監視ツール
・ケムトレイル問題

・作られた戦争
・通過発行権
・ゲノム編集

・人工地震

・NWO

 


「どれも聞いたことのある話だ。」


それはそうでしょう。
どれもネット上で散々流れている話です。

では、全てが真実でしょうか。

 

信じるか。信じないか。
どれが真実で、どれが嘘か。

 

そういう問題ではありません。

火のない所に煙は立たぬ。
陰謀論として語られる話は、
全てが真実だとか、全てが嘘だというものではありません。

何かしらの事実に基づいて生まれた話ばかりです。

 

では、どこまでが事実で、どこからが噂話なのか。

 

その境界線が見えたとき、

現代の人々がいかに危険な情報空間にいるかを理解されるでしょう。

陰謀と戦え!
陰謀論と戦え!


【日時】

東京 未定

三重 未定

 

【受講料】

3万円(税込)

お申し込み


メモ: * は入力必須項目です