坂本裕史、5次元を語る

3次元 + 1次元 = 4次元

我々は、

「縦・横・高さ」の3次元に、

「時間」の1次元を加えた

4次元の世界を生きています。

様々な種類の「5次元」

それが、21世紀に入ってから、「5次元」という言葉が、様々な業界で飛び交うようになりました。

 

・国防

・量子物理学

・スピリチュアリズム

・認知科学

 

全く異なる分野で飛び交う「5次元」というキーワード。

 

また、計算機科学のニューラルネット界隈では、更に高次元が語られています。

「5次元」の世界を知り、そして操る

これらは、いったい何を指しているのでしょう?

 

「4次元」に生きているはずの我々が、なぜ「5次元」を見つけることができたのでしょう。

そして、「5次元」を知ることで、何が変わるのでしょうか。

 

「4次元」から「5次元」へのシフト。

それは、地面を這う「2次元」から、空を舞う「3次元」へのシフトよりも大きなインパクトを生みます。

 

「5次元」、あるいはそれ以上の高次元宇宙を、

あなたのマインドにインストールいたします。

場所・日時

東京 2020/2/29(土) 20:00~22:30

三重 2020/3/4(水) 20:00~22:30

受講料

一般:3万円

学生:1万円(在学中もしくは22歳以下)

お申し込み

メモ: * は入力必須項目です